純粋無垢な人懐っこい系女子がうんこを盗まれドン引き!?

うんこ

今回の紹介するのは、女排泄一門会の「著名人のうんこを盗む 魁うんこ泥棒2」に収録されている1人目の女性だ。

「著名人のうんこを盗む 魁うんこ泥棒2」とは、文字通り著名人に扮した素人モデルのうんこを泥棒するという作品である。

インタビューからの脱糞というギャップ
ガチでうんこを盗むハラハラ
うんこを目の前に出された際のリアクション

を楽しめるコンプラギリギリの作品となっている。

販売価格:3,500円
メーカー:女排泄一門会
収録時間:171分

興奮度10倍のスカトロVR
お家でお手軽スカトロ体験

スカトロマニアの管理人が絶賛。

・スカトロセックスを体験したい
・低画質の無料動画に飽きた
・初オナニーのような興奮を味わいたい
・AV女優とスカトロしたい願望がある

スカトロVRは、自宅でハードルの高いスカトロプレイを『手軽』かつ『格安』で体験できる神コンテンツ。

現状、スカトロVR以上に興奮するコンテンツはない!

と言い切れるほど。今すぐダイソーでVRゴーグルを購入し、お試ししてみよう。

垢抜けない感が最高にそそるインスタグラマー

今回取り上げるのは「著名人のうんこを盗む 魁うんこ泥棒2」1人目収録のインスタグラマーに扮する彼女。

個人的に一門会のこのモデルさんは団長のかなり好みである。この垢抜けない感が極上なのだ。

例えるならば、有村〇純のような美しさである。彼女はとても可愛らしいが、他の女優と比べると少しえらが張っていたり不完全な部分がある。

しかし、彼女はその垢抜けない芋感のようなものが魅力的であり、他の女優に負けず劣らず可愛らしいのだ。

今回のインスタグラマーさんにもこの法則があてはまる。

少し垢抜けない部分がありつつも、にじみ出る人懐っこさがかわいさを引き立てる。

そもそも一門会は素人の羞恥を引き出すのに特化したレーベル。その点、彼女は最適解なモデルであるといえるだろう。

有村〇純のような可愛さが好みな男性には自信をもっておすすめ出来る女性である。

後々効いてくるインタビューシーン

著名人のうんこを盗む 魁うんこ泥棒2」は、まずインタビューシーンから始まる。

一人目のテーマは、『インフルエンサー』である。

チンスタグラム(完全に〇ンスタグラムを意識しているというツッコミはおいておこう)で活躍する女性というテーマだ。

このインタビューシーンははっきり言って面白い。抜けない。面白い。

あまりにも真面目な雰囲気を演出しているにも関わらず、『チンスタグラム』という響きがバカっぽくて仕方ないのだ。

この雰囲気は一門会ならでは。個人的にはめちゃくちゃ好きだ。

しかしながら、面白いだけではないのがこのインタビューシーンだ。

まずは、この時の完全に素人のモデルさんが必死に演技をしている様子が可愛らしい

それに加えて、その後の排泄シーンで

「あんなことをそれっぽく喋っていた子が…」

というギャップを感じることが出来るのだ。

故に笑いながら前置きだと思って5分ほど飛ばさずに楽しんでいただきたいものである。

本気のうんこ泥棒チャレンジ

そしてお待ちかねのうんこシーンである。

未購入の方がよく勘違いされているように感じるのだが、このうんこ泥棒は『ガチ』である。

この後のうんこを提示されたリアクションを見れば一目瞭然なのだが、ガチでうんこを泥棒している

一門会はこんなにくだらないことを命を懸ける勢いで努力をするメーカーなのだ。

今回のインフルエンサーもうんこをもれなく泥棒されることとなる。

あどけない無垢な表情をしながら、プッと可愛らしいおならをこき、ムチムチッと健康そのものな便を捻りだす。

あんなに頑張ってインタビューに答えて純粋無垢な彼女がだ。ギャップを感じること底なしだ。

そんな彼女のうんこシーンだけで十二分に抜けるにも関わらず、同時にうんこを泥棒するハラハラを味わえるのだ。

この背徳感とギャップ感といったら何にも代えがたいものがある。

そして、インフルエンサーさんが出し終わった便器を振り向くと

『あるはずのうんこがない!』

と言わんばかりの表情を浮かべ何度も何度もきょろきょろと便器の中を確認

この動作もまた可愛い。その際のキョトンとした顔が一段とガチさを物語っているのだ。

嫌悪・羞恥・困惑を隠せないリアクション

そして、お待ちかねの泥棒したうんこの置いてある部屋に入室するシーン。

入室してきたときの彼女のリアクションはまさに極上。

「え…」

という完全に素に戻った声と共に完全にフリーズした彼女。あまりにもガチすぎるリアクションだ。

そして不信感丸出しの表情を浮かべ

「なんですかこれ…」
「え、こわっ…」

とぼそりと呟くインフルエンサー。

嫌悪・不信感が入り混じったリアクションが極上に背徳感をそり立たせるのだ。

先ほどの演技とは打って変わった迫真のリアクションである。

その後は便三師匠の質問攻めが始まる。

しかし、彼女は自分のうんこという事実を受け止められずに『怖い』というワードを連発。

そして、自分のうんこだと告げられた時のリアクションも極上

嫌悪の中に羞恥の感情が入り混じる瞬間を感じられる。

この後の便三師匠の言葉攻めも最高に背徳感をそそる内容となっているので、ぜひ同志の皆さんは確かめていただきたいものだ。

サンプル動画

以上。著名人のうんこを盗む 魁うんこ泥棒2の1人目の女の子のレビューだ。

後日残りの女の子もレビュー予定なので購入を検討している同志は更新情報を常に発信しているTwitterを要チェック。

また、他にもレビュー希望のスカトロ作品があればここからリクエストを送ってくれ。意見や応援メッセージなど常に受付中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました