日本一うんこを食べた男「八神レイ」へのお悩み大募集!

美人警察の唾液・潮・おしっこを飲めるVR 相澤ゆりな×桃尻かのん

飲尿JOI 3 パンチラポリスに軽蔑の目で見られながら罵倒され溺れるくらい顔面に浴びる尿責めの刑!おしっこ

今回のレビューはSODの「飲尿JOI 3 パンチラポリスに軽蔑の目で見られながら罵倒され溺れるくらい顔面に浴びる尿責めの刑!」だ。

今作はVR×ASMR音声で

警察2人から淫語で罵倒され、
歯ブラシたっぷりの唾液を飲まされ、
目の前でレズプレイを鑑賞し、
おっぱいをしゃぶり尽くし、
潮を飲み干し、
マン汁をしゃぶり尽くし、
おしっこを顔面で受け止めること


が出来る抜きどころしかない神VR作品。

販売価格:780円(HQ版) / 580円(通常版) / 300円(レンタル)
レーベル:SOD
販売サイト:FANZA
収録時間:61分

探偵団による今作の評価

おすすめ度

羞恥度1.0一切ない。それどころか素晴らしい言葉責めを披露してくれる。
スカトロ度2.0大こそないが、体液のオンパレードだ。
企画力5.0ナイスすぎるキャスティング。神。
可愛さ5.0これはこのジャンルでは中々拝めないであろう2人。
総合点5.0神だ。一本で大満足すぎる内容。

おすすめの人、おすすめできない人

こんな人におすすめ

・リアルすぎる体液プレイを楽しんでみたい人
・目の前で警察の体液を受け止めたい人
・圭あsつから言葉責めを受けたい人
・レズプレイを鑑賞したい人
・ハプニングが好きな人

こんな人は微妙かも

・うんこがないとダメな人

この他にもスカトロ探偵団では、おしっこ系VRおすすめ作品をまとめている。

おしっこ系VR作品選びに迷っている人は要チェックだ。

注意

ここから先は、本作の団長おすすめシーンについて解説する。初見の気持ちで作品を見たい!詳細は知らない方がいい!という人はここで閲覧をやめて実際に作品を購入して自分で楽しんでくれ!

徹底レビュー

結論から言うと飲尿ものVR作品屈指のクオリティーとなっているのが今作品。

激エロポリス相澤ゆりなと桃尻かのんに言葉責めを受けながら体液という体液を飲み干す内容なっている。

まず2人ともしっかりと役にハマっているのが素晴らしい。

ショートカットで見下すような態度が素晴らしすぎる相澤ゆりな
かわいい顔をしながらも挑発的な桃尻かのん


この2人の警察から自白をする代わりに体液をたっぷりともらえるのだ。

特に自白がまだされていないにもかかわらず尿意が限界を迎えるシーンは我慢マニアも必見だ。

そして、これでもかといほどの体液のオンパレード。

ジュルジュル分泌される真っ白なとろ〜り唾液。
指越しに舐めるネバネバのまん汁。
ビクビクと絞り出す潮。
直でかけられることが出来るおしっこ。


これらの体液という体液をASMR音声での言葉責めを聴きながら目の前で拝み飲み干す擬似体験をすることが出来る。

このクオリティーが300円で楽しめてしまうとは信じがたいものがある。

おまけにハプニング放屁すら収録しているのだから最高だ。

以下、抜きどころの詳細な解説を記していく。

たっぷりと分泌した白いとろ〜り唾液を口で受け止める

冒頭では留置所での美しすぎる警官からの圧巻の言葉責め+唾液プレイを拝むことが出来る。

部屋への侵入でつかまってしまったことから怒涛の言葉責めをうけていると

「もし、白状してくれたらおしっこ飲ませてあげてもいいよ」

と高圧的な神すぎる提案が。

もちろん最初から飲ませてもらえる訳ではない。

毎度このシリーズは体液のステップアップを行っていく焦らしがたまらない。

「唾で十分でしょ」

と、まずは通常の唾液プレイからスタート。

「しごきながら飲むの」

とちんこをしごきながらも垂らしてくれる唾液。

桃尻かのんと相澤ゆりなの真っ白とろ〜り唾液を見上げる極上すぎる体験だ。

もちろんただの唾液だけでは終わらずに

水を口に含んでクチュクチュ。
歯ブラシでゴシゴシ。

水を含んでガラガラ。

次々と唾液を生成する音が立体音響によって耳元に響き渡る。

これは素晴らしいとアホヅラで口をアウアウさせているとすかさず言葉責め。

交互に攻め立てくる様子はマジでシコい。

それから唾液プレイのラストにはレズプレイが炸裂。

「うちらのミックスして飲ませる?」

の発言の後に目の前で深くキスをしあう相澤ゆりなと桃尻かのん。

唾の分け合いなどまさしく絶景のレズプレイだ。

そして二人の口から溢れ出る唾液。

これが極上の体験か…

目の前で繰り広げられる濃厚レズ唾液プレイ

なんとレズ唾液プレイはこんなところでは終わらない。

「乳首舐めて唾液溜めればいいんじゃない?」

と相澤ゆりなから提案があり乳首なめがスタート。

ジュルジュルと響く乳首舐め音。
唾液でてかっていく乳首の周り。
乳首越しに垂れていく唾液。


素晴らしい乳首舐めを披露しながらも言葉責めも余念がない。

「しごくのやめんなよ」
「唾やんねぇぞ」
「もっとチンポしこしこしごけよ」

と素晴らしい言葉責めだ。しごきが止まらないやつなどいないであろう。

もちろん桃尻かのんに対しても乳首なめは行われる。

乳首丸出しで桃尻かのんの乳首を舐める相澤ゆりな。

これが神シチュエーションか。

ラストは二人で乳首丸出しでの言葉責めで唾液プレイは終了。

パンティー越しに染み出す潮を顔面受け止め

シーン2に切り替わると同時にこちらに駆け出す桃尻かのん。

すぐに青色のパンティーをずらすとこちらに大量放尿を浴びさせてくれる。

「あれから三時間もずっとこのままなんだよ!」

と我慢できなかったことを謝罪する桃尻かのんもかわいい。

ここからは直接まんこ系の液体のオンパレードだ。

二人揃ってパンティー越しにまんこに指を入れるとたっぷりと愛液を舐めさせてくれる。

とろりとネチャネチャした指を舐めさせての言葉責め。極上だ。

すると相澤ゆりながおまんこをいじっていると

「いじってたら…なんか出そうなんだけど…」

と言いながらな片足をあげおまんこをいじりぬく。

お口をアホヅラでパクパクしているとだんだんと激しくなっていく吐息とオナニー。

「口開けろ!出る!出る!」

と告げると溢れ出す潮と痙攣する身体。

それを相澤ゆりなと桃尻かのんが手で受け止め飲ませてくれる。

もちろん桃尻かのんも負けていない。

リアルすぎるパンティー越しのくりおなと直接の潮飲みを体験できてしまう。

最高である。これだから飲尿JOIはやめられない。

しごきながらの潮を飲ませくれる留置所なんてあってもいいのだろうか?

まだ出しちゃいけないはずのおしっこを限界放尿

シーンが切り替わると既に限界そうな相澤ゆりなが。

「早く白状しろよ…」
「おら!早く言えよ!」

とおしっこがしたいものの自白しないとおしっこを出せない最高の葛藤を披露してくれる。

しまいにはパンティーを脱ぎ陰毛越しにまんこを見せつけ催促。

「ほら!言えって!ほら」

という催促も虚しく溢れ出すおしっこ。

見上げると険しい顔の相澤ゆりな。
無邪気に責めてくる桃尻かのんの表情。
目の前に降り注ぐ大量の尿。

最高の放尿なのは間違いないがなんとこの放尿中に相澤ゆりなは大きめなおならをしてしまっている。


完全に本編の主題とは外れたおならなため触れられずに物語は進む。

このリアルすぎるハプニングがたまらない。

また放尿後は

「舐めて綺麗にしろよ」

と目の前に差し出されるまんこ。

まるでアンモニア臭とまん臭が画面越しに伝わってきそうである。

そしてお次は唾液プレイを一度挟んだ後に桃尻かのんの放尿シーンだ。

自白してないため放尿してはいけないはずが

「悔しいけど…でも…」

と吐息まじりで発言するとパンティーを脱ぎパイパンまんこが目の前に。

間も無く放尿を開始。

素晴らしい勢いで溢れ出るおしっこ。
画面が一時的に見えなくなるほどにかかるおしっこ。

最高の飲尿体験だ。

怒涛の連続おしっこフィニッシュ

ここからは相澤ゆりなと桃尻かのんのW接写放尿シーンが交互に行われる素晴らしすぎるフィナーレタイム。

目の前に交互に現れるおまんこ。
何も見えないくらいのおしっこシャワー。
股越しに見つめてくる相澤ゆりなと桃尻かのん。


こんあ環境あっていいのかという素晴らしすぎるシーンだ。

もちろん耳からも性欲は掻き立てられる。

荒くなる吐息。
ASMRのような放尿音。
安定の言葉責め。


これで抜けないやつはいない。断言できる。

合計三回もの放尿を楽しめる。

キャプチャー画像

以上。飲尿JOI 3 パンチラポリスに軽蔑の目で見られながら罵倒され溺れるくらい顔面に浴びる尿責めの刑!のレビューだ。

他にもレビュー希望のスカトロ作品があればここからリクエストを送ってくれ。

意見や応援メッセージなど常に受付中だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました