独り言が虚しく響く…限界状態拘束脱糞するおしとやか女子!

拘束糞もらし 女が来たりて尻を拭く1うんこ

今回の紹介するのは、女排泄一門会の「拘束糞もらし 女が来たりて尻を拭く」に収録されている1人目の女の子だ。

拘束糞もらしとは、

拘束状態での極限うんこ我慢
鏡の前での屈辱うんこおもらし
羞恥たっぷりの他人からのうんこ処理

が見所の拘束されがらのうんこおもらしを収録した作品。

女性の『屈辱』『恥辱』『絶望』を感じたい人には最高の作品となっている。

販売価格:3,500円
メーカー:女排泄一門会
収録時間:90分

こんな人におすすめ

・ガチ素人排泄が大好きな人
・新たな排泄のエロさを実感したい人
・拘束系おもらしが好きな人

こんな人は微妙かも

・ハードスカトロが好きな人

スカトロプレイ体験者が語る
スカトロセフレの作り方マニュアル

スカトロプレイ経験者の管理人が実際に使っているノウハウを公開!

スカトロプレイ体験あり(証拠画像あり)
画像・動画付き寄稿記事を頂くほどの上級者との繋がり
日本一うんこを食べた男にコツを聞く行動量

それらを全て持った管理人が現実的なスカトロセフレの作り方をレクチャー!

スカトロセフレを作るには”本質”を見定める必要がある。それを知り努力を行えばスカトロプレイは現実的になる。

“本気”でプレイをしたい人は全員必読の究極ノウハウ。

ムチムチな身体で色気を振り向くモデルさん

今回取り上げるのは拘束糞もらし 女が来たりて尻を拭く」1人目収録の彼女。

こちらの彼女サンプル画像を見ると

「ん?そんなに可愛いか?」

と疑問に持つ方もいらっしゃるだろう。

全然そんなことはございません!!!!!!

と声をあげたくなるレベルの勘違いであることを最初に言っておこう。

一門会はほぼ素人専門のメーカーであるため目線が引かれているので、女性のレベルを事前に知る事が難しいがこの女の子に限っては結構な『当たり』であると断言出来るレベル。

そして、この女性の『ムチムチ感』もまたたまらない。

ストッキングの上に乗っている肉。
スケスケのパンティーからこぼれんばかりの尻。

がクネクネするたびにん強調される様はもう極上。

おデブさんとは一味違ったスレンダーな顔つきとギャップ満点のムチムチな太ももと尻肉はぜひ実際にご覧いただきたいところだ。

むしゃぶりつきたくなることを私が保証しよう。

汗の滲む独り言たっぷりの限界我慢

彼女の我慢は最高の色っぽさを演出している。

彼女は序盤から拘束された状態で登場するのだが、既に浣腸を挿れられた後の様で切羽詰まった様子を伺える。

額には汗が滲み
表情は曇り
太ももを擦り付け
もじもじとし続ける

その様子は我慢の真髄を極めた様な『色気』を振り撒いてくれる。

彼女は部屋に一人で取り残された状態らしく、

「誰か〜〜〜トイレ行きたいんですけど〜〜〜〜」
「外れない…」
「誰かいませんか〜〜?」

としきりに扉の方向を見て控え目に呼ぶ。

この時に少し控えめな声なのが良い。彼女のおしとやかさが垣間見える。

おしとやかな女性をうんこを我慢させ拘束しているシチュエーションは性欲が湧き立つであろう。

そして彼女は誰に呼びかける訳でもなく、我慢をしながら

「いてて…漏れちゃう…」

などを一人で呟くのだ。たまらない。

声のボリュームとトーンがリアルさをどこまでも演出してくれる。

こんなにエロいシチュエーションはないだろう。

鏡の前で恥辱たっぷりの拘束脱糞

そしてとうとう決壊の時間が訪れることとなる。

荒い息ともじもじが限界に達した時に

「あ…漏れちゃ…漏れちゃ…」

誰に伝える訳でもなく蚊の泣く様な声で呟くと彼女のパンティーには小さい茶色のシミが。

しかし、拘束されているので直接パンティーは確認出来ない。このもどかしさもまた抜きどころだ。

頑張って後ろを振り向く様子や目の前にある鏡越しに確認しようとする様。

その健気な努力全てが『リアル』かつ『羞恥的』であり、我々視聴者に背徳感を感じさせる。

「どうしよう…」

と小さく絶望感を感じながらも呟くが、既に決壊は止まらない。

ギュルギュルと大きな音を立ててうんこでパンティーを膨らませることとなる。

その姿を鏡で確認させられる恥辱。たまらない。

うなだれ全てを諦めた表情で見せる観念のおしっこも最高。

彼女の恥辱、絶望、諦念の様子の全てが最高だ。

他人に尻を拭かれるという最上級の恥辱

こんなところまで来ても恥辱の波が止まらないのが一門会クオリティである。

ちょっと漏れちゃった感じですか??

と女性スタッフの便歌さんが現れるのである。

便歌さんはいかにも楽しそうに彼女に抜けるワードを引き出す。

「え…こんなたくさん…」
「ちょっと大変なことに…」
「うんちが落ちちゃうんですかぁ?」
「結構匂いが…」

などなど。汗たっぷりで申し訳なさそうに応対する彼女のリアクションは最高。

そして追い込みに拘束された状態で、

おもらしパンツを脱がせ
紙でしっかりとうんこを拭き
じろじろと眺める

最高の恥辱だ。

顔を赤らめる様子も含めて最高過ぎる。まさに恥辱の極めた作品の1つと言って間違い無いだろう。

サンプル動画

以上。拘束糞もらし 女が来たりて尻を拭くの1人目の女の子のレビューだ。

後日残りの女の子もレビュー予定なので購入を検討している同志は更新情報を常に発信しているTwitterを要チェック。

また、他にもレビュー希望のスカトロ作品があればここからリクエストを送ってくれ。意見や応援メッセージなど常に受付中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました