日本一うんこを食べた男「八神レイ」へのお悩み大募集!

美女たちが球の上でおしっこ我慢からの羞恥おもらし【女排泄一門会】

球でおしっこ我慢 おもらし道楽 番外編おしっこ

今回のレビューは女排泄一門会の「球でおしっこ我慢 おもらし道楽 番外編」だ。

本作はバスケットボールの上でおしっこを我慢するOLたちを収めた作品。

球の上で腕を縛られる屈辱。
限界までの球の上でのおしっこ我慢。
丸見えすぎる羞恥おもらし。


を5名分も見ることの出来る作品となっている。

この記事では特におすすめだった3名についてのレビューを記す。

販売価格:4,200円
分割販売:1,000円
レーベル:女排泄一門会
販売サイト:女排泄一門会
収録時間:150分

探偵団による今作の評価

おすすめ度

羞恥度5.0羞恥度は最高だ。
スカトロ度1.0おしっこのみ。
企画力5.0球の上でのおしっこ我慢は新しすぎる発想だ。
可愛さ3.0素人感が良い。
総合点4.0掲載した3名は特におすすめだ。

おすすめの人、おすすめできない人

こんな人におすすめ

・本気の素人我慢が見てみたい人
・OL達の苦悶の表情をみたい人
・球の上で我慢が見てみたい人

こんな人は微妙かも

・うんこがないと無理な人
・プレイが欲しい人

この価格で高いと感じる人ももちろんいるだろう。

本作品は、女排泄一門会の見放題動画に指定されている。

女排泄一門会の見放題プランは、

・退会しても見放題
・業界最安値級
・スカトロ系作品の充実度


など素晴らしすぎるプランになっている。

実際に入会経験がある団長がレビューを記載しているのでぜひ、参考にしてくれ。

スカトロAVをできるだけ安く購入したい同志はぜひ参考にしてくれ。

注意

ここから先は、本作の団長おすすめシーンについて解説する。初見の気持ちで作品を見たい!詳細は知らない方がいい!という人はここで閲覧をやめて実際に作品を購入して自分で楽しんでくれ!

小動物系秘書さんの羞恥限界お漏らし

今作のトップバッターがこちらの朝倉ゆうさん。

このゆうさんなんと普段は秘書をしているという。

茶髪にほっそりとした小柄な体型。小動物みたいで可愛らしい。

毎日10回はトイレに行くようで、そのうち半分はおしっこ、半分はうんこと言ったシコエピソードを披露しながらもまずは立ちながら我慢だ。

他にも社会人になってからのうんちお漏らし、おねしょが高校生まで治らなかったエピソードを長々と語ってくれる。もはやこれだけで抜けるレベルとなっているので気になる人は要チェックだ。

もちろんその間も尿意は募っていく。

股間に手に抑え。
小刻みに震えていく。


そんな限界状態にあっても必死にインタビューに答える彼女。健気で抜ける。

その後も

和式トイレのシミュレーション
吹き方のシミュレーション


を行うこととなる。

ボールに載せられるとコロコロとボールを転がしながらの悶絶我慢状態に。

しかしながら、本気じゃないでしょと焦らされてしまい。

「なんでボールなんですか…」
「おしっこのツボ押しますよ…」

と最高のリアクションを見せる。最高。

そのままスカートを脱がされ、前押さえをしていると、手まで後ろで結ばれてしまう。

腕を縛られてなす術もなく太ももを震えさせるゆうさん。

序盤からは想像のつかないほど苦悶に満ちた表情を浮かばせる。

「本当です…本当です…あ!!」

とおしっこの行きたさを力説しているところで限界を迎える。

震える太ももから感じる限界。
グレーのパンティーに滲みゆく尿。
徐々に止まらなくなる尿の勢い。
全てを諦めて羞恥に塗れる彼女。


素晴らしすぎるお漏らしだ。

「恥ずかしい…」

と呟く彼女。抜ける。

漏らしたてのクロッチ。後ろからのアングル。パンティーを脱いだ後の姿までしっかり収録しているぞ。

美人OLさんの超羞恥お漏らし

こちらは2人目に登場するOLあいりさん。

茶髪の巻き髪姿でオフィスの受付にいそうなタイプのしっかりめの女性を連想する様なルックスだ。

こちらも定番のおしっこ我慢をしているフリでしょ!と中々トイレにいかせてもらえない。

質問にハキハキと答えながらも身体はずっともじもじ。

こんな利発的な彼女の我慢を見れるというだけでギャップ萌えだ。

そして先ほどの女性よりは余裕があるかな〜くらいで球の上での我慢に切り替え。

やはり球の上は素晴らしい。

ドアップで映し出されたパンティーのクロッチ部分はまさに漢のロマンが詰まっている。

なんとそこにはよーく見るとシミとちびった様な跡が。

この様にガチな変化をノーカットで収録しているのが女排泄一門会の強みなことは間違いがない。

球に乗る前は余裕そうであった態度が急に我慢の限界を迎え始める。

相変わらずハキハキと流暢に返答はあるのだが、そのヤバさは太ももの動きが物語っている。

そんな彼女の声が徐々に小さくなっていき

ひゃ

と可愛い声を小さく立てたと思いきや溢れ出す尿。

太ももで隠そうとするも丸見えにされる羞恥。
カメラから視線をそらそうとしている必死の抵抗。

謝りながらも止まらない大量放尿。

その全てが素晴らしい排泄シーンだ。

しこりティ満点だ。

地味めな美女もえちゃんのハミション

今作ラストがこちらの相原りおさん。

こちらもハキハキとした口調で話してくれる細身でほくろがセクシーな女性だ。

とても聡明な印象を与える彼女の我慢を見れると考えるだけで最高なのだが、より一層彼女には抜ける要素が存在している。

なんと彼女異常なまでの汗っかきなのだ。

その量のなんたるや。

画像だけでは伝わらないだろうが、

顔中が汗でテカテカながら絶望した表情。
滴り落ちる汗から感じる臨場感。
荒くなっていく息から感じるリアリティー。


こんなにもリアルな我慢を感じられるのは彼女唯一ではないかというほどのおしっこ我慢だ。

そんな彼女ももちろん決壊を迎えてしまう。

「本当にしたいんです…」

と呟くと思わず尿が勢いよく飛び出てしまいそこから留めなく溢れ出す尿。

なんと言ってもその一回止まってまた出るという短いスパンの放尿が彼女にまだ我慢の医師が存在していることを示していてとてもリアルだ。

そして汗が滴り落ちる様。
一度にパンティー越しに大量に出るおしっこ。


この2つの体液を楽しめるというのだから堪らない。

体液全般を楽しみたい人と臨場感を求めている人におすすめだ。

キャプチャー画像

以上。球でおしっこ我慢 おもらし道楽 番外編のレビューだ。

他にもレビュー希望のスカトロ作品があればここからリクエストを送ってくれ。

意見や応援メッセージなど常に受付中だ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました